無料公開!書籍「天才の教科書」はじめに。世界はもっと面白くていいはずだ!

「天才の教科書」のリリースにともないまして、発行元の株式会社Clover出版にご協力いただき、書籍内容の一部を無料公開させていただくこととなりました。 

「はじめに」と「1章/世界に1人しかいない天才はあなただ!」の内容、トータル50ページを大公開いたします!

パートごとに全5回に分けての公開となりますので、ぜひお楽しみください。 

第1章その1「自分の中にいる天才の呼び覚まし方」はこちらから

第1章その2「天才と凡人の違いはアイデアの出どころにある」はこちらから

第1章その3「時代は天才を目覚めさせようとしている」はこちらから

第1章その4「既存の枠を超えた天才になるための未来的思考」はこちらから







はじめに

「世界はもっと面白くていいはずだ!」


まず初めに、「天才」と聞いて自分とは全く関係のないことだと思ったのであれば、それは大きな間違いです。世界に唯一無二の「天才」こ そ、実はあなたなのです。

本書は、あなたが自分の中の「天才性」を目覚めさせ、自分が望む生き方を明確にし、それを実現していくための教科書です。

読み終わる頃には、どうすれば自分が叶えたい人生を実現できるのかが、手に取るようにわかるようになります。誰かが決めた人生を歩 むのではなく、自分で望む人生を切り拓いていく心の強さと思考を手に入れ、行動を変えていくために役立つでしょう。

「人生はこんなにも面白いものなんだ!」という「生きていくこと」に 対する新たな好奇心と情熱がわき、自分の中に眠っていた天才性を発 揮していく豊かな人生になっていくでしょう。

私が「天才」というテーマについて研究し始めたのにはあるきっかけがありました。国内外3万人以上のクライアントを対象に、思考法 や現実化の原理について個人カウンセリングやセミナーを展開してい た時代のことでした。

多くのクライアントを見ていると、その中には2つのタイプの人が 存在することがわかりました。

一度学んだだけで要点を瞬間的に理解し、即行動に落とし込み人生に大きな変化を起こす人と、何年学んでも知識を増やすばかりで行動 パターンや人生に全く変化が起きない人がいるということです。


前者は全体の2%ほどで、大半の人が知識を活用することができていません。時間をかけて少しずつ変化していく人は存在しますが、そ れでも全体の %にも満たないのではないかと思います。

理解力、応用力、実践力、そして精神的な強さの違いはどこからくるのか? 

2%の人は他の98%の人にはない何を持っているのか? そんな疑問に対し研究を進めていると、ある明らかな違いが浮かび上 がりました。


その差は、脳の使い方によって生まれていることが明確になったのです。

98%の人は「受動脳」であるのに対し、2%の人は「創造脳」を使っ ていたということです。

「創造脳」とは、ゼロから1を発想していく思考回路を駆使する脳の使い方。それに対して「受動脳」とは、1から2を発想していく思考回路を持つ脳の使い方です。

「創造脳」とは、あらゆるものを自ら生み出そうと、右脳と左脳を駆使して物事や人生を創造する思考力を発揮します。


一般的な思考パターンである「受動脳」は、与えられた環境の中で 正しいものを選んだり、最善を尽くしたり、問題解決をするために使 われる思考力です。

「創造脳」を使って生きている2%の人たちの頭の中は、与えられた 条件の中で考えるのではなく、常に自分が望んだ生き方をゼロからつ くるアイデアや思考力に溢れています。

さらに、研究を進めることでわかったことは、かつて歴史に名を連ねてきた偉人や、社会に新しい価値観を提案してきた天才たちもまた、 同じように「創造脳」を使っていたことです。


本書は「天才」というテーマを通して「創造脳」を鍛え、クリエイ ションの原理を使って人生の変化を実現することを目的としています。 自らの潜在能力を発揮し、創造的に生きていきたい全ての人に向けた内容です。また、クリエイターや表現者、各分野でパイオニアとし て活躍する人、新しい概念を社会に提案する起業家などにとっても、実 践的で役立つ内容となります。


発信者にとっては、革新的なアイデアと既存の枠にとらわれないクリエイティブワークを行うための多くのヒントを得ることになります。


ただし本書は、クリエイションの具体策やHow toについてまとめたものではありません。

なぜなら自分らしく自己表現や自己実現をするためには、自分だけ の正解を自分で見つけ出す必要があるからです。

それこそがゼロから1を生み出す「創造脳」を鍛えるために重要なことだからです。誰か にとってうまくいった成功事例を真似するのではなく、自分の性質や 生き方を通してクリエイションスタイルを生み出そうとすることに よって、自分の中に眠る「天才性」は目覚め始めます。

本書は「創造脳」を鍛えるために、「創造原理ツクリウム理論」というクリエイションの仕組みを学び実践していくように構成されていま す。

私たちが自己価値や生きていることの尊さを思い出すことと、世界を大きく変える革新的なクリエイションが直結していることを理解す ることにも繋がります。


世界はもっと面白い、人生はもっと楽しい、自分はもっと素晴らし い。

本書を通して自分の中の「天才性」が目覚めていくことで、1人1 人の「生きることを楽しむ力」が目覚めていくことを願っています。


かとうゆか


第1章その1「自分の中にいる天才の呼び覚まし方」はこちらから

第1章その2「天才と凡人の違いはアイデアの出どころにある」はこちらから

第1章その3「時代は天才を目覚めさせようとしている」はこちらから

第1章その4「既存の枠を超えた天才になるための未来的思考」はこちらから




オフィシャルメールマガジンでは、自己実現のための原理、脳や心理のマネジメント、占星学を活かして、人生をよりクリエイティブで充実したものにするための方法をさらに詳しく解説しています。

かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家のかとうゆかのオフィシャルブログです。 未来を創造する「天才性」と「クリエイティビティ」をテーマに記事を更新中。