クリエイター、ビジネスパーソンのための占星学(占星術)


天体のバイオリズムや原理を理解し人生に取り入れることは、 

プライベートの充実だけでなく、 ビジネスシーンやクリエイションの実践において、 具体的な結果を生み出していくためにとても役立ちます。


 星々の運行や月の満ち欠けを通して万物の理を理解する占星学は、 神秘的で不確かな精神論などではなく、 古代から実生活の中で取り入れられてきたロジカルな原理であり、哲学です。

 


現代では占星術(占い)として広く認知されていますが、 占いは占星学の中の一つの側面でしかありません。 


かつては国を拡大し豊かにするために政治でも活用され、 王族たちは幼少期より物事の原理を理解し、

 世界を動かすための教養(帝王学)として取り扱われていました。


 占星学は何よりもまず自分自身を知るために役立ちます。
 


・自分自身の性質 

・才能、弱点、体質、心理傾向、思考パターン
 


精神的な成長を促し、自分自身を深く理解することにもつながります。 

 

またビジネスシーンやクリエイションの実践に積極的に活用することで 具体的な変化を起こすことができます。 



 ・原因と結果を分析する思考力が身につく 

・問題を創造的に解決する思考力が身につく 

・感情と思考などをセルフコントロールできるようになる 

・アイデア力やモチベーションを上げるための方法が理解できる 

・自分の潜在能力を効果的に引き出すことができる

・弱点やコンプレックスを解消し才能の底上げが起きる 

・自分らしさを発揮しながら豊かな人間関係を築くことができる 

・行動力や実践力を高めることができる

・トレンドや時代の流れ、未来を見通す力が身につく

・影響力を高め人に伝える力が養われる 

・物事の要点を掴み、素早く理解し分析する思考力が身につく 

・人の心理的な動きを見抜きニーズや特性を見極める力が養われる

・経済的な基盤を安定させ拡大する感覚が培われる 

・革新的なコンセプトやアイデアを次々に提案できるようになる 

・他者の性質を理解し豊かな人間関係を構築することができる 

・作品づくりのインスピレーションとクオリティが上がる 

・大きな失敗をしないよう早い段階で軌道修正する力が養われる 

・物事のバイオリズムを掴みさまざまな分野で活用することができる 

・専門分野の研究のためのロジカルなヒントとインスピレーションを受け取れるようになる 

・時間の使い方をうまく組み立てることができる 


 天体の性質や運行、バイオリズムは、
新刊「天才の教科書」の中で解説している 

「クリエイションの7つの原理」の中の
「対応の原理」を活用していくことにつながります。 


 「対応の原理」とは、形状や質の違いはあれど、
万物はすべて対応しているという原理です。


 星々の性質、月、太陽のバイオリズムは、
私たち一人ひとりの人生に対応しています。 

生活、仕事、政策、体質、個性、性格、才能、タイミング、 あらゆるものとの対応を見ることができます。



 何座生まれであろうと、
私たち一人ひとりの中には12星座すべての性質が備わっており、12星座に対応する12の才能を持っているようなもの。 


 誕生日から割り出される誕生星座の特性は、 

その人の性質の中で社会的に発揮しやすい性質のひとつです。

 自分が持っている12の才能にどれだけ気づいているか、12の才能をどれだけ発揮できているかによって、クリエイションの質や仕事の結果、プライベートの充実度が大きく変わっていきます。


 天体のリズムを日常的に意識することで、 

1年を通し12の才能を効果的に引き出すことができます。 


12星座の性質とそれらを目覚めさせる方法、 

12星座を使いこなしていくための方法については
こちらのコンテンツでまとめています。

12星座のアルケミープログラム 


 今後ブログ内で、12星座のクリエイティブな活用法、 ビジネスシーンで活用できる占星学を解説していきたいと思います。



 かとうゆか  

かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家のかとうゆかのオフィシャルブログです。 未来を創造する「天才性」と「クリエイティビティ」をテーマに記事を更新中。