蟹座の新月/実現する人の圧倒的存在感の正体。


明日7/13(金)11:49に蟹座で新月を迎えます。  

一人ひとりが創造性の発揮を求められるこの時代に、 

人生を再構築するためのあらゆる原理と影響を、 天体を通して実感することができます。 


 古来より占星学では、太陽を社会性の象徴、 月を精神性の象徴として研究されてきました。

 社会性を表す太陽は、動的な活動や方向性、 精神性を表す月は、静的な内面や心理と対応していますが、 そんな静と動、陰と陽、内と外にも多層性があります。 


単純に相反する2つの性質として分けるのではなく、

 静の中に動があり、動の中に静があり、

 動を起こす静があったり、静をもたらす動があったりします。


 日常生活や仕事においても、 単純にONとOFFがあるのではなく、 効率化を図るために休むことは重要ですし、 休む時間を十分に取るために積極的に働きかたを見なおすこともあります。


 経営母体が安定していることで、 そこから次々に新しい事業を展開しさらに拡大できたりするように、 大きな静的な力(安定感)があってこそ、動的な活動展開が可能になります。 


 蟹座の持つ性質とは、動きを起こしたり新たな活動を始めたり、変化を起こすための基盤となる、精神力、安定感、余裕、Be力(存在力)、無言の力、静的な活動力です。


蟹座の支配星は月=精神、内面、感情、静、陰、女性性、身体、母性、Be力  

蟹座のクオリティは活動宮=動き、変化、スタート、新しいこと 

月の象徴の考察=客観性、基盤、潜在性、まだ叶えられていない可能性のすべて、物事が実現する背景にあるものすべて 


天才の教科書対応: 各世界の感性のレイヤー。ツナギバ(感性)の世界。物事が現象化するウミバに対してのその他の12のレイヤー。 


 新月や満月の作用は、その時期に対応する星座の性質を一人ひとりの内側に発揮させるよう働きかけます。  


クリエイションの7つの原理(天才の教科書第7章参照)の中でも解説している「対応の原理」を活かすことで、月のバイオリズムをクリエイションやビジネスシーンなど、人生のあらゆる側面で活かすことができます。 

関連記事:月の原理とバイオリズム



 蟹座の新月はまさに、確固たる安定感を持つことで新たなスタートを切るようなテーマが浮上します。 自分にとって軸となるもの、母体となるものはなんなのかを明確にすることで、新しいステージで夢を実現していくための後押しになります。 


自分にとってもっとも重要なブレない軸は、あなたの過去の経験によって培われています。  

過去の経験を糧にするのか制限にするのかは、あなたの思考回路が創造脳なのか受動脳なのかによって左右されます。 


過去の経験や記憶+創造脳= 自信、ブレない軸、目的意識、強い意志、安定感 

過去の経験や記憶+受動脳= 被害者意識、トラウマ、不安、恐れ、自尊心の崩壊 


 蟹座のシーズンになると感情が揺さぶられるようなことが起きやすくなるのは、感情の揺れとともに自分がもっとも大切にすべきものはなんなのかを思い出すためでもあります。 

また、感情や記憶に振り回されることによって、受動脳をベースとした思考回路を使っていたことに気づき、創造脳へのアップデートを行っていくきっかけを与えます。 



ブレない自分を取り戻すための2つのポイント。


1:ブレる原因となるものを手放す。 

(やめる、捨てる、断る、執着しない、習慣を変える、考え方を変える)

 とくに自分以外の誰かや環境、状況が主軸になり、自分が合わせてしまうようなことをやめる。自分を制限したり不安定になる考え方や記憶に執着しないようにする。 


2:不要な動きをやめる。  

不必要に動いてしまうことをやめる。周囲から動かされてしまうようなことをやめる。 

・人の指示や評価を意識して動くのをやめる。 

・目の前の結果を出すためだけに焦って動くのをやめる。




 自主性を持たない動きを止めることで、 自己実現を起こすための力が最大限に強まります。 日々の一つひとつの行動が自主性からきているのか、人や環境、受動的な思考パターンに動かされているのかを見極める必要があります。  


そうして自主性や創造脳を身につけることで、活動を拡大するための静的な安定感がいかに効果的かを理解することができます。 

自分が今、自己実現の4つのステージのどの段階にいるのかを明確にした上で、静的な動の作用を理解し、動かないことで物事を動かす力を身につけていってください。


天才の教科書でも取り扱っている、Be力の強力な作用のひとつでもあります。 (5章、7章)

活動的でいることによって気づかないようにしてきた、 自分への信頼感や安心感を取り戻し、存在力を上げることで、 もっとも大きな力を持つことができます。 


 その力は物事を拡大し、多くの人々に影響を与え、

 人を動かし、ヴィジョンを実現する根底の力となりますので、 

この力を引き出すために、立ち止まり、 蟹座の新月を活かしてください。 


 かとうゆか  




かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家、クリエイターのかとうゆかのオフィシャルブログです。 新しい時代を創造する「未来的価値観」と「人生を面白がる力。世界を面白くする力。」をテーマに記事を更新中。