あなたの天才性はどのタイプ?脳タイプ診断チェックリスト公開!


創造脳、受動脳あなたはどっち?

天才性を発揮するためには、自分の脳タイプを知ることが重要です。

あなたの脳タイプと傾向を診断してみましょう。


【天才性資質診断チェックリスト】

当てはまるものにチェックを入れてください。



《受動脳診断》

□ 現状把握や分析をするのが得意(A)

□ 人の気持ちが理解できる(A)

□ ルールや仕組みを理解しその中でベストな方法を考える(A)

□ 感情をコントロールするのが難しい(B)

□ 組織やグループの中で才能や資質を発揮しやすい(A)

□ コミュニケーション能力が高い(A)

□ 自分の好きなことがわからない(B)

□ 今できることで問題解決策を探す(B)

□ 人の評価や価値観に左右されやすい(B)

□ 夢や理想を実現する方法がわからない(B)

□ 物事の全体を把握することができる(A)

□ 連携プレーやグループをまとめることが得意(A)

□ うまくいかない原因が環境や過去の経験だと思う(B)

□ 人や組織、社会が変われば自分が好きなことができると考える(B)

□ 生きていくことが辛く大変だと感じる(B)

□ 大きな夢を思い描くことが難しい(B)

□ コミュニティを構築したり育てることができる(A)

□ クオリティを上げることを突き詰めることができる(A)

□ 新しい価値観にどんどんアップデートしていくことが苦手(B)

□ 人やプロジェクトを丁寧に育てることができる(A)




《創造脳診断》

□ やりたいことやアイデアがどんどん湧き上がる(A)

□ 目標に向かって行動する力がある(A)

□ 世の中に対して違和感や不満を感じやすく気分が落ち込む(B)

□ 「自分ならこうする」というアイデアが浮かぶ(A)

□ 目的や目標に向かってどんどん行動する(A)

□ 集団行動が苦手(B)

□ 注意力散漫になりやすい(B)

□ アイデアは浮かぶが具体的な方法や行動が苦手(B)

□ 人の考えていることが理解できない(B)

□ 根拠のない自信を持つことができる(A)

□ クリエイティブな生き方を実現している(A)

□ 理想と現実に大きなギャップがある(B)

□ 物事や人の言葉の奥行きを理解できる(A)

□ 自分のポテンシャルに気づいている(A)

□ 集中すると周囲が見えなくなってしまう(B)

□ 物事を俯瞰することができる(A)

□ 感情に振り回されにくい(A)

□ 自分のことを客観的に見ることができない(B)

□ 行動量や発信量に対して人の反応が少ない(B)

□ 日常生活やパートナーシップがおろそかになっている(B)



2つのチェックリストで(A)(B)の数がそれぞれいくつ当てはまったかを確認してください。


《受動脳診断》

(A)8つ以上 受動脳の天才性を十分に発揮している

(A)5つ以上 受動脳の天才性をある程度発揮している

(A)3つ以下 受動脳の天才性を少し発揮している

(B)8つ以上 受動脳のバランスが大きく崩れている

(B)5つ以上 受動脳のバランスが崩れている

(B)3つ以下 受動脳のバランスが少し崩れている


《創造脳診断》

(A)8つ以上 創造脳の天才性を十分に発揮している

(A)5つ以上 創造脳の天才性をある程度発揮している

(A)3つ以下 創造脳の天才性を少し発揮している

(B)8つ以上 創造脳のバランスが大きく崩れている

(B)5つ以上 創造脳のバランスが崩れている

(B)3つ以下 創造脳のバランスが少し崩れている


受動脳、創造脳それぞれ(A)の特性は、天才性として発揮している能力や感覚を表しています。

一方(B)の特性は、能力に偏りがありバランスを崩している状態を表します。

(B)が多い方は、眠れるポテンシャルが多く、伸び代がかなりある状態とも言えます。


天才性を発揮し、自己実現をするためには受動脳、創造脳それぞれの(A)の性質を増やし、(B)の性質のバランスを取っていくことが重要です。



受動脳、創造脳それぞれの資質を発揮し、連動させることができるようになると、ビジネスやクリエイティブな活動をする上での強みとなります。

また人としての器量が拡大し、成長することで人からの信頼を得ることができます。

評価経済と言われる現代において、経済を循環する上でも他者からの信頼は非常に重要な要素となります。



受動脳、創造脳それぞれの天才性をうまく発揮するために、3つのステップがあります。



《天才性を発揮する3ステップ》


1:自分の天才性タイプを知る

・自分の天才性と資質を知る(現在地と属性を理解する)

・創造脳と受動脳のブレインタイプ診断とタイプ別属性について知る

・自分の強みと弱みを理解する


2:天才性の強みを際立たせる

・強みを発揮するための環境や属性について理解する

・チャレンジと成長、チャンスを活かす方法について知る

・強みを伸ばし才能を際立たせ天才性を確立していく


3:弱みを強みに変え「成果が出せる天才性」を構築する

・弱みを強みに変える方法を理解する

・創造脳へのアップデートを行う

・受動脳で具体的成果につなげる力を養う

・あなたが最も才能を発揮できる生き方、働き方について理解する



「天才性資質論」では、天才性を発揮する3ステップを3ヶ月間で実践的に取り組みます。

月額3000円〜とリーズナブルで、動画、音声、テキスト、Q&Aなどわかりやすく多角的な内容となっております。


こんな方にオススメ:

□ 社会での生きづらさを抱え、自分の才能の発揮の仕方がわからない方

□ 弱みと思っていたものを強みに転換したい方

□ 脳のタイプ別に個性に合わせて資質を発揮したい方

□ クリエイティビティを身につけて起業したい方やビジネスを発展させたい方

□ 天才性を発揮したいクリエイター、表現者、アーティストの方

□ 子供の才能を伸ばしたいと考える親御さん



関連記事:

無料公開!書籍「天才の教科書」はじめに。世界はもっと面白くていいはずだ!

かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家、クリエイターのかとうゆかのオフィシャルブログです。 新しい時代を創造する「未来的価値観」と「人生を面白がる力。世界を面白くする力。」をテーマに記事を更新中。