【牡牛座の満月】才能と本質から生まれる豊かな循環の始まり。

昨日から蠍座のシーズンに突入し、10/25(木) AM1:45 日付が変わって間もなく、牡牛座で満月を迎えます。

今回の満月は、これまでの人生のステージの集大成と、新たなスタートを感じさせます。

過去1年間は、木星に入った蠍座の影響もあって、「人生の目的はなにか?」「自分は何者になりたいのか?」そんな問いかけを、ディープに突き詰めてきた人も多いのではないかと思います。

11月には木星が射手座に移行するため、この1年で明確にした、自分の根底にある本音や純粋な欲求を、全身全霊で実現していくために前進する流れに入ります。

ここからの人生で迷うことなく、進むべき方向へと一直線にゴールを探した1年間を経て、いよいよ「人生の本番」のようなフェーズに向け、古いパターンや環境から飛び出していきます。

その大きなチャレンジの、プレスタートのような満月。過去の経験が、これから夢を叶えようとする未来の自分にギフトをもたらすことになります。



これまでに培ってきた資産に気づく

牡牛座は、豊かさや富に関わることに対応しています。牡牛座の満月では、自分の持っている資産がクローズアップされます。但しここで言う資産は、単にお金という意味ではありません。

社会全体の価値観のアップデートと共に「お金」だけではなく、さまざまな「価値」を基準に経済が回ったり、「信用」や「影響力」が資産となる時代になりました。

経済的循環を起こすために必要な、才能、経験、知識、センス、スキルなどは、あなたの資産と言えます。

過去1年間に、自分が進むべき方向を明確にするための掘り下げに取り組んだり、夢を叶えるための準備や基盤作りをしてきた人は、これまでの人生で培った資産の価値が、どんどん自覚できるようになります。

但しこれらの資産は、「自分が進むべき道」を歩み出すことによってはじめて価値の循環を起こすことができます。誰かの影響を受けて翻弄されたり、人が作った環境の中で居場所を見つけようとする人にとっては、自覚するのは難しいものです。

自分が持っている豊かな資産は、自分で人生を創造しようとする人にしか顔を出してくれません。

受動的な人生を選ぶ人にとっては、価値ある資産も、ガラクタや障害物のように無価値なものになってしまいます。

自分の人生を切り開くことを止めている感情や、思考の癖という泥を払わなければ、折角の美しい宝石も埋まってしまいます。



泥の中に手を突っ込んで宝石を探し出す

感情や思考の癖という泥の中に、意識的に手を入れてみると、宝石を含んだ泥の塊を見つけ出すことができます。しかし、どんな宝石が入っているかはわかりませんし、泥の塊を掴んだ瞬間、私たちは見なかったことにしたいと感じます。

なぜなら、未消化な気持ちが長年置き去りになり、時間の経過と共に忘れようとしていた心の傷や痛みを、今になって思い出すような気持ちになるからです。

この宝探しのプロセスは、木星が蠍座に入った1年ほど前から本格的にスタートし、11/8に木星が射手座に移行するまで続きます。

つまりこの時期は、宝探しの終盤であり、ある程度の泥を濾過してクリアにし続けた結果、最後の最後に残った塊に、いよいよ触れようとしているような瞬間です。

ここで気づくのは、心の傷や痛みは、あなたにとって重要な宝物を守るための、大切なプロテクターであったということ。決して「弱さ」の如く片付けてはいけないものです。

さらにその泥の塊の中で、宝石の結晶が完成するまでの時間を待っていた、と考えることが重要です。早い段階で宝石を見つけ出しても、それは未完成な結晶であり、あなた自身もその価値に気づくことができませんし、その価値を使って豊かな循環を起こすことはできません。

要約すると、過去の傷や痛みにも、意味があったということ。そして、それがこの時期まで解消できなかったことに気づいても愕然とする必要はなく、それすら意味があったのだと理解することが重要。

心の中の拭えなかった泥すらも、宝物なのかもしれません。




「言葉のチカラ」で泥の塊から宝石を取り出す

過去1年のあいだ、これまでにないほど自分と向き合ってきたという人も多いのではないでしょうか。

その結果出てきた「ある程度の答え」の中から、最も純粋に輝く宝石を取り出す瞬間です。

すでに数日前から、泥の塊に少しずつクラックが入ってきて、中から輝く光が見え始めている人もいるかもしれません。

そんなプロセスで、多くの人が、自分にとって掛けがえのない宝物、最も美しい宝石の正体は、これまでの活動や行動の動機となっている「原点の純粋性や情熱」なのだと気づきます。

純粋に好きだという気持ち。純粋に美しいと感じること。

純粋に心が弾むもの。純粋にワクワクする気持ち。

純粋によろこびを感じるもの。純粋な善意。調和。循環。希望。

さまざまな体験や感情を経験して「自分の哲学」を築くまで、心の奥深くで、結晶化するのを静かに待っていたのだと思います。

さて、最後の泥の塊にクラックを入れて、宝石を完全に取り出すにはどうすれば良いのか。

それには、「言葉のチカラ」が必要になります。言葉というのは、物事を明確にする力があります。

曖昧な感覚を「言語化」することができれば、自己理解が深まります。忘れ去っていた心の傷や痛みと宝石は、時間の経過と共に癒着しています。

その癒着している接合点を明確に切り分けるには、言語化することがとても重要です。

言語化とは、感じたものを分析し、第三者に伝わるぐらい客観的に言葉にすること。

他者に伝えること自体が目的ではありませんが、誰かに伝えようとすることで、自分の気持ちや状況が客観視でき、長期間一体化していた泥と宝石(心の傷と純粋な想い)を、明確に切り分けられるようになります。




あなたの宝石の輝きは他の誰かの宝石と共鳴する

あなたのなかにある、純粋な想いや情熱は、他の誰かの宝石と共鳴し始めます。あなたがあなたらしく、純粋に最高だと思える生き方を創造し始めると、同じように自分の道を歩み出した仲間と出会うようになります。

その純粋性と情熱の共鳴の連鎖によって、一人では実現できない規模の大きな夢や、可能性を叶えるチャンス、環境が生まれ始めます。

こんな人と出会いたかった!こんな環境を求めていた!こんな仲間を探していた!そんなつながりや、描いていた理想の上を行くような、思いもよらない方向から想定外の申し出を受けるなど、人生がどんどん面白く加速していきます。

これまで培ってきた資産に気づき、最終的に残った心の傷や痛みを言葉によって整理していくことで、人生が拡大していく流れに入ります。

一方、泥と宝石が癒着してしまっていると、泥に共鳴した人や環境が目につくようになります。自分のトラウマやコンプレックス、解消しきれていない気持ちにばかり意識が向いていると、泥に共鳴するものばかりを感じやすくなってしまいます。

それもまた、自分の隠れた気持ちを自覚して前進する一歩になるので良いことではありますが、自ら意識的に癒着を切り離していくほうがスムーズです。

失敗しないように、恥をかかないように、傷つかないようにと警戒しすぎて、純粋に楽しむことや美しいものに惹かれる気持ち、ワクワクにチャレンジしたいという情熱を失ってしまわないようにしましょう。




満月の月明かりに照らし出される宝石の輝き

牡牛座の満月は、あなたの純粋性や情熱をいつも以上にクローズアップしてくれます。

欲求の星座であり、五感を堪能する星座。そして才能や豊かさの星座。そんな牡牛座で月が満ちるということは、あなたが心から求める生き方を実現し、自分自身を満たすために必要不可欠な、純粋性と情熱を手にするということです。

それはもしかすると、「人生で最初に諦めたこと」の復活かもしれません。

その可能性は無かったこととして人生を進めてきたにもかかわらず、紆余曲折してたどり着いたのは、忘れていた純粋な想い。

遠回りしたように感じられたこれまでの生き方ですら、純粋な想いを実現するための大切なプロセスだったことに気づくのではないでしょうか。

心の奥の泥を眺めていた頃には、未来はどうなるのだろうかと希望が見えなくなっていたけれど、自分の気持ちと向き合い続けたことで、人生は実にドラマチックな展開を迎える。

ちゃんと、言葉にしよう。

自分の心のなかを、感じていることを、自分から見える世界を言葉にして表現すること。

そこから私たちは、いよいよ夢が叶う面白い時代を乗りこなすことができるでしょう。


かとうゆか






毎週、私たちの人生に起きることやその可能性を、

あらかじめ言葉にしてしまおうという試み「#かねこと。」

「#かねこと。」の哲学は、言葉の力で人生を前進させること。

#今週のかねこと。10/22〜10/28
「美意識は、潔さと野心から生まれる。」

時代を牽引するイノベーター、新しい価値観を提案するパイオニア、独自のセンスが輝くトップクリエイター、彼らの魅力の正体は能力や知識、社会に与えた影響ではない。

もっと根本にある内側で培われた美意識。

人生とは…自分らしさとは…意思決定の基準にもなるその人にしかない哲学が、嫌味でも大げさでもない本物のカリスマ性を生み出す。

美意識を磨くには、美意識の正体を知ることが重要だ。潔さと野心。

その相反する、手放すチカラと、諦めない執念。

それはまるで「死(終わらせるチカラ)」と「生(情熱と生命力)」のように、私たち人間の根本的な本能をも突き動かす。

今週は自分の中に眠るそんな美意識が、ドクドクと脈を打ち蘇ってくるような一週間です。

もっと読みたい。毎週読みたいという方はこちらをご覧ください。




INFOMATION

12月8日 梅田蔦屋書店 かとうゆかトークライブ開催!

久々にトークイベントに登壇いたします!今回は大阪梅田の蔦屋書店にて出版記念トークショーです。現在、関西でのイベント機会は大変少ないため、西日本方面の方はぜひこの機会に遊びにいらしてください。参加枠に限りがございますので、ご興味のある方はお早めにお申し込みください。


かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家、クリエイターのかとうゆかのオフィシャルブログです。 新しい時代を創造する「未来的価値観」と「人生を面白がる力。世界を面白くする力。」をテーマに記事を更新中。