【天王星牡羊座/蠍座新月/木星射手座】世界が180度転換する。女性性のダイナミズム時代の幕開け。


今週の天体は非常に派手な動きを見せ、その影響を私たち一人ひとりの人生の中で色濃く感じることになります。 11/7に天王星が牡羊座に戻ります。

5月頃から牡牛座に入っていた天王星が、一時的に逆行。


来年3月頃まで牡羊座に滞在します。 さらに、11/8に木星が射手座に移動し、蠍座で新月を迎えます。 木星は約1年間、射手座に滞在します。 

これらが私たちの人生にどんな影響を与えるのか… 今年最大級とも言える天体の影響を上手く使いこなす方法について記述したいと思います。 




牡牛座天王星のプレ変革期を振り返って 

約7年周期で星座を渡り歩く天王星。各時期ごとの星座のテーマにまつわる、破壊的とも言うべき大きな変革を起こす惑星が、一時的に牡羊座へ戻ってきます。

 今年の5月から牡牛座に入っていた天王星は、牡牛座のテーマである、「物質」「女性原理」「豊かさ」などをめぐる古びたシステムや腐敗を破壊してきました。 


調和と俯瞰の精神を持つことで、個人の資質がうまく融合し、いくつものコミュニティを生み出していくような水瓶座の時代。

この時代に相応しくないものを、天王星は容赦なく壊していきます。 今年の5月から私たちが直面しているテーマは、自分への妥協や制限と引き換えに経済循環を起こしていたこれまでの生き方をやめ、とことん自分の本質を生きるということ。 


本質から生まれる、新しい経済循環を構築していくためのスタートを切った人も多いのではないかと思います。 さらに、「女性原理」への理解不足によって歪んでしまった価値観、および権力や財力などを重視する社会構造が崩壊していく時代となります。





天王星牡羊座入りで見えてくる新しい時代の「自分」の姿 

天王星が牡牛座に入ったことでスタートした社会改革は、11/7に一旦牡羊座に戻ることで、自分自身の改革へと再び意識を向けることになります。 

牡羊座は原点の生命力や情熱であり、存在意義そのものです。 そんな牡羊座に天王星が戻るということは、「自分」の中にある壊し忘れたものを、とことん壊してリセットするような期間です。 牡牛座天王星の約7年間は、より具体的な生活レベルでの変革や、社会に見える形での変革が起こりやすい時期です。


しかしながら今年の5月以降、「これまでのやり方が通用しない」「もっと自分らしい生き方があるはずだ!」とは感じるものの、いまいち環境や状況に大きな変化を起こすことが難しかったり、停滞を感じている人も多いのではないかと思います。 

そんななか、一時的に自分の原点に立ち返り、本質や原点からズレてしまったものを再確認して、不要な価値観や自己イメージ、思考パターンなどを粉砕するのが、11/7から来年3月までの天王星牡羊座シーズンです。 


ここで破壊するものは、ずばり「自我」です。言い換えれば、本質の自分ではなく、偽りの自分。 他者からの評価、社会の価値基準、自己防衛のために身につけた仮面や鎧のようなパーソナリティをことごとく壊していきます。 この期間に自己イメージが書き換わると、来年3月以降の具体的な変革時期に停滞することなく大きな飛躍が期待できます。 






 蠍座新月が浮かび上がらせる究極の「生きる意味」とその根底にある力  

本日公開した「#かねこと。」にも書きましたが、この時期は理性よりも、本能という究極の本音に立ち返るような新月がやってきます。 


 《引用》

 #今週のかねこと。11/5〜11/11 
「 究極の本音。理性よりも本能が求める方向へ進む。」

 今年最後の大転換期。この時期に見えてくるのが「究極の本音」。 その本音こそ、私たちがいつも探していた好きなことや、やりたいこと、情熱を注いで人生をかけたいと思えるもの。

人や社会に認められたり評価されることよりもはるかに重要な、自分の命を燃やせるほどのもの。

 その手がかりが、自分一人の「充実と孤独」の時間から顔を覗かせます。 

常識や理性なんてちっぽけでくだらない、それよりもっと大事なものがあると、本能が前のめりに渇望する「生きている」という実感。 

その感覚から生まれるものでなければ何をやっても満足できず、どんな結果が出ても納得することはできないと、私たちは心のどこかで気づいています。 その感覚が次第に大きくなり、眠っていた情熱が目を覚ますような一週間です。 


 続きはこちらから 

 #かねこと。の哲学「言葉のチカラで人生を前進させる」 


 蠍座の新月はとてもミステリアスな雰囲気で、私たちの最大の神秘である「生と死」に意識が向くようになります。 

私たちはなぜ生きているのか?死はなぜ必ず訪れるのか?そんな普遍的な問いかけに、不思議と納得できる自分の答えが見出せるようになっていきます。 

その答えは、これから自分の人生の道を進む中で、とても重要な思考や行動の指針となります。 

自分の内面の奥深くから見つかる、命や本能が求めているものこそ、今のあなたに必要な答えです。






 木星射手座入りが後押しする「最高到達点」へのジャンプアップ 

木星の射手座入りは、ホームに帰ってきたような安定感と力強さがあります。

これまで見えていた世界の端よりもさらに大きな世界があることを信じて、飛び出していく力が強まります。 慣れ親しんだ環境や自分の限界と思っている外側に出るときに必要なものは、環境や状況に縛られることのない「生きた哲学」です。


哲学という言葉が難しく感じるのであれば、「生きる意味」についての思想や、普遍性への理解と捉えてください。 その哲学を、内面で深めて見つけ出すのが蠍座のシーズンであり、次にやってくる射手座のシーズンは、実際に行動を通して哲学を追求していくフェーズです。

 

木星は拡大繁栄の性質を持っており、その時々に位置する星座のテーマの力を約1年ほどかけて広げていきます。 逆に言えば、その時々の星座のテーマに取り組むほどに繁栄力が身につくと考えることもできます。

 過去1年間はディープに内面に潜り込み、生命レベルでの本音に耳を傾けてきた人が繁栄力を蓄えた期間で、ここから1年間は、その本音を哲学と信念をもって現実的に貫いていく人に、繁栄力が顕現されます。 

過去1年間は内面的なプロセスが強調されたため、精神的な変化に対して具体的な結果が見えにくい期間だったかもしれませんが、そこで追求した揺るぎない思いがいよいよアウトプットされ、新しい世界へのジャンプアップにつながります。 





 「女性性の2つのダイナミズム」180度転換しようとする世界の中でどう生きるのか  

牡牛座天王星時代の流れのなかで、女性性という言葉が注目されています。 ここでいう女性性は、一般的な意味合いの「受け入れる」とは全く違っており、なおかつ肉体の性別を意味するものでもありません。 女性性はすべての土台であり、その上に個が成り立っていると解釈すると、本来の意味が掴めるかもしれません。 

自然や大地のような力が女性原理の本来の諸力であり、恵みを与えて豊かに生命を生かすこともできれば、天災のように容赦なくすべてを破壊する力も持ち備えています。 

命を与える力と、すべてを奪う力。それが女性性であり、只々すべてを柔らかく受け入れるというようなイメージとは程遠いダイナミズムがあります。  


牡牛座は女性性のなかでも、最も原始的で根底的な力を持っています。 

そこに天王星の破壊力が加わったことで、本質からずれているもの、命や本能を軽んじて歪んだ理論を貫く世界、権力や財力による支配、男性性のバランスの崩れによる結果主義の世界などに、容赦のない取り壊しが起こり始めています。


 言うまでもなく男性、女性問わず、「男性性的な腐敗」を取り壊し、「女性性的な生きる力」を自覚して取り戻すことが求められています。

 女性性とは「豊かに生かす力」であり「完全に壊す力」です。その両方を持ち備えており、さまざまな対象にどちらかの力を使います。 自分で生きているのではなく、世界に生かされていると理解する人には「豊かに生かす力」が発揮されます。 

逆に、自分で生きていると思い込んでいる人には「完全に壊す力」が使われます。 前者は自分と世界、個と全体がひとつである感覚で生きている状態であり、後者は自分と世界は分離し、個々で生きていると思い込んでいる状態です。 


女性性の2つのダイナミズムは、私たちの人生でさまざまな働きを見せます。

内面の女性性のバランスが外側の世界にも同時に巻き起こります。 自分と世界を切り離すことで女性性の力は減退し、生きる気力がどんどん奪われて人生がしぼんでいきます。

自分の成果を上げることだけにとらわれている場合も分離が起きているので、力尽くで進んできた分だけ、勢いよく破壊が起こります。 

分離がなく全体で生きるということは、ただ闇雲に人と繋がることや受け入れ合うことではなく、自然世界のような雄大な優しさと、容赦のない厳しさをもつこと。 


生かすものと破壊するもののを区別する知性は、あなたの中の本能に隠されています。 さて、そんな感覚が、世の中の基盤を一度壊して創り変える牡牛座天王星時代。 

まずは自分の本能と対話することから始めていきましょう。 


 かとうゆか     



INFOMATION 

オフィシャルルメールマガジン(無料)でブログの補足記事を配信しております。

「蠍座の新月/全ての答えを知る「本能の声」を聞くための新月」

近日配信予定! 未登録でもバックナンバーをご覧いただけます。

かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家、クリエイターのかとうゆかのオフィシャルブログです。 新しい時代を創造する「未来的価値観」と「人生を面白がる力。世界を面白くする力。」をテーマに記事を更新中。