【蠍座の終わりに】人生の「痛み」からつかむあなたの「幸せ」と「生きる意味」


22日で蠍座のシーズンも最終日を迎えます。 

蠍座のシーズンは自分の中にある最もディープな世界をのぞきこむ期間となります。

 願望、欲求、感情、コンプレックス…普段の生活ではあまり意識を向けられなかったところまで、自分の内面を深掘りしていきます。 そんな1ヶ月を過ごし、次のシーズンへと準備をするタイミングに差し掛かっています。 しかしながら今回の蠍座のラスト数日間は、逃げ出したくなるほどの未消化な感情を自覚する人も多いのではないかと思います。  

直視するのが少しハードではあるけれど、とても重要なこの時期の過ごしかたについて書きたいと思います。 



心を乱されるほどの痛みの中に人生の目的をつかむ  

この時期はこれまでの人生で感じてきた痛みや苦しみ、葛藤など、消化してきたつもりが心の奥底に残っていた、重く暗い感情を強く認識するようになります。 

まるで当時の痛みを思い出すかのように、トラウマのフラッシュバッや自尊心の崩壊、罪悪感や嫌悪感など、自分ではコントロールできないほど心をかき乱されてしまいます。  

この時期は、その感覚をなかったことにして再びしまい込むのではなく、心が乱れるその気持ちの中から、あるものをつかみとることが重要です。 

そのあるものとは、これから先の人生を何のために生きるのか、なにを大事にして生きるのか、どんなことは譲れないのか、そうした生きる意味ともいえるようなものです。 




「痛みと苦しみ」がなければ、「幸せで満たされる」は成立しない 

人は「幸せになりたい」「楽しく生きたい」と願い、どうすればそうなるかを日々模索していますが、多くの人が考える「幸せ」は、そのほとんどが漠然としています。 

結婚して幸せな家庭を築く、仕事を軌道に乗せて結果を出す、夢を叶えて自分らしく生きるなどなど。 

ところが、達成と幸せは本来直結するものではないため、心の底から満たされる生きかたとは真逆の方向に走っていることに気づいていない人もいます。 

では、「自分にとっての幸せはなにか?」の答えはどこにあるのでしょうか。 その答えは意外にも、あなたがこの時期に向き合っている「痛みや苦しみ」のさらにその奥に隠された、あなた自身も気づいていなかった「あなたの本音」の中にあります。 




制限や否定、抑圧があるからこそ、「自分」を強く認識できる 

人生のなかに幾度となく起こる強烈な「痛みや苦しみ」と、どうすれば幸せになれるのかという「生きる目的」。 

そのふたつは対になっており、どちらか一方だけに意識を向けていては理解することができません。 また、社会からの外圧による制限や否定は、「自分らしさ」を知ることと対になっています。 周囲に理解者がいない、社会の中に居場所がない、心ない人からの批判や否定など…


それらのつらい経験が、自分だけでは明確に探し当てることのできなかった、「自分らしさ」の所在を明確にしていくためのヒントを与えてくれます。 私たちは本質的な「自分」を知るために、その対局にある感情や体感を経験しています。 



すべてのできごとは、未来を創造するための種  

この時期にクローズアップされるできごとは強烈に感じられるかもしれませんが、これからの人生にとって大事なものをつかむために再確認しているということを知っておいてください。 


苦しみを体感するから、幸せが体感できる。 

痛みを体感するから、愛を体感できる。 

抑圧を体感するから、自由を体感できる。 

自尊心を奪われるから、自分の本当の価値を知る。 

すべてのできごとは、他者や社会の所為でも、自分の所為でもない。  


責任の所在を突きとめるために何かが起こっているのではありません。あなたが本当に望む生きかたと、心の奥底にある本音に気づき、そこへ向かって人生を転換させるための必要なプロセスです。 


それが深く理解できたなら、つらかった痛みも苦しみも、それらの「おかげ」で今の自分があると思えるときが必ずやってきます。 できごとそのものの良し悪し、原因あるいは責任の所在探しをやめ、その体験から生まれた苦しさの奥にある、「生きる」ことへの圧倒的なチカラや衝動、思いをつかんでください。


 私たちはどんな経験をしても、奪われるもの、壊されるもの、引き裂かれるものはありません。 あるとすれば、作り物の自尊心が奪われ、自我が壊され、あなたを制限していたアイデンティティが引き裂かれているだけです。 

 作り物の自意識を壊して粉々になった泥の中から、本質を取り戻すための経験をしているに過ぎないのだと、捉えなおす必要があります。  

泥の中に埋もれていたあなたは、捉えかた次第でずっと探していた宝物をつかむことができます。 


 かとうゆか 







#今週のかねこと。11/19〜11/25 
「はじまりの予感。未来創造のスタートを切る。」 

自分が進むべき方向性について、しばしのあいだ自問自答してきた人にとっては、まさに「待ってました!」というようなタイミング。ひとりでは身動きが取れなくなっていた人も、新たなる出会いや具体的なアクションのきっかけが訪れ、未来への展望が描けるようになります。

 この時期の「はじまりの予感」は、先週までの時期に掘り下げた、自分の本音と覚悟の度合いによって変わってきます。自分が進むべき未来に必要のないものを潔く手放すことができた人ほど、はじまりのきっかけとフットワークの軽さを感じられるでしょう。 この時期には失敗への不安よりも、実験的に楽しんで前進していくことに意識が向きます。やってみてから考える、やったことで見えてくる、そんな行動の一週間です。

続きはこちらからご覧いただけます「#かねこと」WEEKLY MAGAZINE




 【クロストーク配信形式変更&最新動画公開のお知らせ】 

Youtube「ツクリウムチャンネル」ですが、 より気軽にご視聴いただける内容をご提供できるよう、 配信スタイルの再構成を行っております。 多くの方に楽しんでもらえる企画を構想中ですので、 いましばらくお待ちください。 

そのため、先日スタートした長編シリーズの 「かとうゆか×岡崎直子クロストーク」は、 noteの有料コンテンツとして配信することとなりました。  

リーズナブルな価格でお届けしておりますので、ぜひご覧ください。 

本編(59:33)は300円でご覧いただけます。  

【かとうゆか×岡崎直子のクロストーク 】 自分らしく人とつながるための「トランスパーソナル 」


無料動画:

【かとうゆか×岡崎直子】 クリエイティブに生きるための教養教育「リベラルアーツ」

【かとうゆか×岡崎直子】 根底から覆る生き方の哲学「ALIVE」


かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家、クリエイターのかとうゆかのオフィシャルブログです。 新しい時代を創造する「未来的価値観」と「人生を面白がる力。世界を面白くする力。」をテーマに記事を更新中。