【牡牛座の新月】過去を肯定するためではなく、未来を創造するために生きる


5/5(日)7:45に牡牛座で新月を迎えます。 

6年後の2025年まで続く、価値観や生きかたの基盤を変革していくためのスタートが、この新月からはじまります。 この期間は「本質」というテーマをひときわ意識することになります。 


本質的ではないものはどんどんと崩壊していく方向へと進み、本質的なものの価値が可視化されていくタイミングです。 個人の人生においても、生活を基盤から見直すタイミングです。 


習慣化されていることや何も考えずに継続してきたものの中で、いまは必要に感じても6年後の生きかたをイメージしたときにはマッチしないものを、この時期から積極的に変えていくことをおすすめします。 




過去を肯定するためではなく、未来を創造するために人生の基盤を整える 

人はこれまで経験したことや選択したことを肯定するために、創造的な思考を制限することがあります。 過去の選択は間違っていなかったと思いたかったり、過去の失敗や損失を取り戻すべく状況の挽回に時間やパワーを使いがちです。 

しかしそれは、過去を肯定したり損失を埋めようとしている間に、未来を創造できるはずの「今」という時間を浪費してしまうことになります。 


人はプラスの幸せを得ることよりも、マイナスを避けることのほうを心理的に優先します。 必死で続けてきたこと、我慢してでも頑張ってきたこと、誰かを信じて費やしてきた時間、沢山のお金をかけてきたこと、自己投資してきたこと… 


それらを継続している目的が、過去やこれまでの経験、自分の下した判断を肯定するためなのか、あるいは今後の人生をより面白く本音で生きていくためなのかを、しっかりと見極める必要があります。

過去の肯定に時間を費やすよりも、「損切り」してでも未来を創造的に生きるためのリセットがとても重要です。  





人生の基盤を見直すためのリセット  

生きかたの基盤から改革していく時期の本格スタート。 

6年後の生きかたをイメージしたときに、やりたいこととやりたくないこと、継続していたいことと早い段階で手放したいものを明確にする必要があります。 


まずは6年後の人生に持ち込みたくないと感じるものを、本音レベルで掘り下げてみてください。


 〈リセットのリスト〉

□損を取り返すために継続していること 

□過去を肯定するために継続していること 

□他者の評価を意識した生き方 

□習慣化しているだけで情熱が持てないこと 

□働き方の妥協や我慢 

□時間の使い方の制限 

□本音を語れない人間関係 

□責任感や義務感でやり続けていること  


これらをリセットして、生活や仕事が循環するような生活基盤をつくるために、本格的に準備をしていきましょう。 


6年後に自由な生きかたをするには、今から基盤の建て直しをする必要があります。  




人生の基盤を見直すために「本音」を掘り下げる 

リセットすべきものを手放せるように生きかたの根底を見直しつつ、どんな生きかたを望んでいるのかという本音を掘り下げる必要があります。 

私たちは無意識に「本音=自分が心底望んでいること」を否定することがあります。  


先日クリエイティブアストロロジーというクラスを開催した際にも、「自分の本音や欲求を信用できない」という意見が多くの方から出ていました。 

自分の根底にある最も求めているものを、本当に信じてよいのかどうかがわからないと感じる理由は、大人になるにつれて理性的に欲求を制限してしまうためです。 

自分の本音を掘り下げるためのポイントを紹介します。 


 〈本音を自覚するためのポイント〉 

□やりたいことを人に理解してもらわなくてはいけないと思わないこと 

□やりたいことは高いスキルや能力がなければできないと思わないこと 

□やりたいことを経済的価値観で測らないこと 

(仕事として成り立っていないといけないなど)

 □やりたいことよりも楽なことや手軽なことを選択して一時的な快楽を繰り返さないこと 

□やるべきことよりもやりたいことを基盤に考える 





無駄や余白の中に創造の種がある  

基盤を見直すというテーマでここまで解説してきました。 牡牛座といえば土のエレメントの不動宮という、12星座中で最も動きの遅い性質を持っています。 

なぜ動きが遅いのかというと、存分に感じ、味わい尽くし、丁寧に、妥協なく、基盤ごと満たす生きかたをする性質があるためです。 


本音で「やりたいこと」を掘り下げると、一見無駄に思えたり生産性がないように感じられます。  

しかし、合理的かつ生産性重視の価値観のなかでは生まれることのない、創造の種を見つけることができます。 ゆとりや余白、無理のないペースだからこそ気づくことのできる、大切なもの、美しいもの、心の琴線に触れるものがあります。 


 時間を埋めるように働いたり、アイデンティティを保つために活動し続けたり、損切りできないために無意味に継続していることなど、余白を埋めていたものをどんどんとリセットする時期です。 


 感度を取り戻すこと、自分の考えを養うこと、美意識を育てること、自分が満たされる生きかたを実現するための創造に着手すること… 時間やエネルギーの使い方を見直すきっかけにしてみてください。 


 かとうゆか 



近日中に、メールマガジン(無料)でこのブログの補足記事をUPいたします。 ご興味のある方はチェックしてみてください。 (バックナンバーも公開中/未登録でもご覧いただけます) 


関連記事一覧

  

かとうゆかオフィシャルブログ

作家、起業家、クリエイターのかとうゆかのオフィシャルブログです。 新しい時代を創造する「未来的価値観」と「人生を面白がる力。世界を面白くする力。」をテーマに記事を更新中。